レイルサイドベリー(大澤農園)

~基本情報~
北本市緑3-182-1
営業日6/17/31 火、木、土、日(臨時休業あり)
無くなり次第終了

食べ放題料金
中学生以上2000円、小学生1500円、未就学児1000円(3歳以上)、2歳以下無料

駐車場要予約(3台のみ)
ブルベリー狩りにお車でご来園の方は、駐車場の予約が必要です。90分の入れ替え制です。

ブルーベリー
ブルーベリー

 

北本駅西口、西中央通りから南小通りに入り、南小学校の脇を抜けて住宅街に入って行くと、可愛いログハウスが見えてきます。
普通の住宅のようですが車を止めて裏に回るとひらけた空と30種類のブルーベリー畑が広がります。 

北本市緑にある「レイルサイドベリー」は、その名の通り高崎線沿いにあり、雑木林を抜けた住宅街の中にあります。
快く迎えてくださったのは園主の大澤広枝さんです、青空の下お話を伺いました。 

レイルサイドベリー外観
レイルサイドベリー外観

「ここはいわゆる観光農園ではなく、ブルーベリーをたくさん摘んで、食べて、目利きができるくらい楽しんでもらいたい場所なんです」
そう笑顔で思いを話す大澤さん 
「品種によっても違いがありますが、一つ摘んで酸っぱい!って諦めちゃうんじゃなくて
大きさや茎の色やツヤなどを見て自分でもおいしいものを選べるようになって
ゆくゆくはよそのブルーベリー狩りでも目利きを活かしてもらえるくらいになってほしくて」
とブルーベリー愛がいっぱいです。

レイルサイドベリーの大澤さん
レイルサイドベリーの大澤さん

ブルーベリーはよくジャムにされますが
まずは摘み取りでは常温で、次に冷やして食べて、さらには冷凍の3段階で
それぞれの味わいを楽しんでください、とのことでした。

剪定中のご主人にもお話を伺いました。
「普段はサラリーマンをやっていますが、この時期は週に1回休みをもらって選定の作業を行っているんです
今(夏)と冬の選定の加減で実がなる量が変わってくるので毎年試行錯誤しています」
と近隣の農家さんなどからアドバイスをもらいながら作業を進めているとのことで
続けて
「食べるのは妻の方が好きなのですが、私はワインやウィスキーのように育った土地や作り方によって味が変わるのが楽しくて、
人気な品種に絞って栽培すれば楽ですが、たくさんある品種の違いを楽しんでもらいたくて30品種程度栽培していますね」
とご夫婦でそれぞれの楽しさを共有しながらブルーベリーに向き合っていました。  

たわわに実るブルーベリー
たわわに実るブルーベリー

7/6から酸味が少ない甘み系なラビットアイ系の品種が始まるとのことでまだまだ楽しめそうです♪
(タイミングが合えばラズベリー、ブラックベリーも食べられるかも…!)
摘み取り体験は嬉しいお土産付き!
暑さ対策をしながらぜひブルーベリー狩りを楽しんでくださいね!

お土産パック
お土産パック

お問い合わせは
070-4131-1136(営業時間内のみ)
railsideberry@gmail.com
またはレイルサイドベリーInstagram(@RAILSIDEBERRY)まで

 

http://www.machikan.com/wp-content/uploads/2024/07/c8d3195c4f0bf4c0f27861df690983dc-768x1024.jpghttp://www.machikan.com/wp-content/uploads/2024/07/c8d3195c4f0bf4c0f27861df690983dc-150x150.jpg北本市観光協会みるレイルサイドベリー(大澤農園) ~基本情報~ 北本市緑3-182-1 営業日6/1~7/31 火、木、土、日(臨時休業あり) 無くなり次第終了 食べ放題料金 中学生以上2000円、小学生1500円、未就学児1000円(3歳以上)、2歳以下無料 駐車場要予約(3台のみ) ※ブルベリー狩りにお車でご来園の方は、駐車場の予約が必要です。90分の入れ替え制です。   北本駅西口、西中央通りから南小通りに入り、南小学校の脇を抜けて住宅街に入って行くと、可愛いログハウスが見えてきます。 普通の住宅のようですが車を止めて裏に回るとひらけた空と30種類のブルーベリー畑が広がります。  北本市緑にある「レイルサイドベリー」は、その名の通り高崎線沿いにあり、雑木林を抜けた住宅街の中にあります。 快く迎えてくださったのは園主の大澤広枝さんです、青空の下お話を伺いました。  「ここはいわゆる観光農園ではなく、ブルーベリーをたくさん摘んで、食べて、目利きができるくらい楽しんでもらいたい場所なんです」 そう笑顔で思いを話す大澤さん  「品種によっても違いがありますが、一つ摘んで酸っぱい!って諦めちゃうんじゃなくて 大きさや茎の色やツヤなどを見て自分でもおいしいものを選べるようになって ゆくゆくはよそのブルーベリー狩りでも目利きを活かしてもらえるくらいになってほしくて」 とブルーベリー愛がいっぱいです。 ブルーベリーはよくジャムにされますが まずは摘み取りでは常温で、次に冷やして食べて、さらには冷凍の3段階で それぞれの味わいを楽しんでください、とのことでした。 剪定中のご主人にもお話を伺いました。 「普段はサラリーマンをやっていますが、この時期は週に1回休みをもらって選定の作業を行っているんです 今(夏)と冬の選定の加減で実がなる量が変わってくるので毎年試行錯誤しています」 と近隣の農家さんなどからアドバイスをもらいながら作業を進めているとのことで 続けて 「食べるのは妻の方が好きなのですが、私はワインやウィスキーのように育った土地や作り方によって味が変わるのが楽しくて、 人気な品種に絞って栽培すれば楽ですが、たくさんある品種の違いを楽しんでもらいたくて30品種程度栽培していますね」 とご夫婦でそれぞれの楽しさを共有しながらブルーベリーに向き合っていました。   7/6から酸味が少ない甘み系なラビットアイ系の品種が始まるとのことでまだまだ楽しめそうです♪ (タイミングが合えばラズベリー、ブラックベリーも食べられるかも...!) 摘み取り体験は嬉しいお土産付き! 暑さ対策をしながらぜひブルーベリー狩りを楽しんでくださいね! お問い合わせは 070-4131-1136(営業時間内のみ) railsideberry@gmail.com またはレイルサイドベリーInstagram(@RAILSIDEBERRY)まで  埼玉県北本市観光協会のウェブサイトです。北本市の観光情報を発信します。