平成27年2月15日「第16回 北本市郷土芸能大会」が開催されます。2015kyoudo_geinou

郷土芸能大会では「未来へつなごう伝統の響き」をテーマに、まつり囃子、獅子舞、剣武(舞)など北本市内で活躍する団体による郷土芸能の数々が披露されます。

是非足をお運び下さい。

「第16回 北本市郷土芸能大会」

日時:平成27年2月15日(日曜日)午後0時30分開場、午後1時開演

場所:北本市文化センター(北本市本町1-2-1 ℡:048-591-7321)

郷土芸能って?と思った方は下記に少し郷土芸能の説明も載っていますので、読んでみてくださいね。

                                                                 

【以下過去記事】

平成26年2月16日「第15回 北本市郷土芸能大会」が開催されます。

15_kyoudo

え?北本の郷土芸能って?と思われる方のために、ここでは少し北本の芸能についてのお話を。

季節になると、どこからともなく聞こえてくる笛や太鼓の音色。郷土芸能を北本市民の古くからある身近な芸能と考えると、多くの方が思い浮かべるのが「お囃子」だと思います。

「お囃子」は笛や太鼓・おかめひょっとこが演奏踊りを行い、主に祭事では欠かせない芸能の一つです。11月に行われる「北本まつり」でご覧になった方も多いと思います。古くは明治初期より活動が行われ、現在、北本市内では約11の団体・地域が練習・伝統芸能の継承を行っています。

また、いくつかの地域ではお囃子と共に行われるものとして、代表的なのが「獅子舞」です。

北本では1頭の獅子と3頭の獅子が踊る二通りの獅子舞が伝承されており、郷土芸能大会では1頭獅子の踊りがご覧になれます。

ところで、皆さんは北本で行われている獅子の踊りに物語があるのをご存知でしょうか?

例えば、郷土芸能大会にも出演される「北本宿囃子連」の獅子舞は“獅子が寝ているところにひょっとこが通りかかり、獅子をいたずらで起こそうとするが…”というところから物語が始まります。

さまざまな物語があるようですが、芸能大会ではそのような楽しみ方も含めて、郷土芸能保存会の方が丁寧に解説を行ってくれます。ひとつの演劇を見るような気持ちで、郷土芸能を楽しむのもおもしろいかもしれませんね。

2月16日は郷土芸能大会にぜひ足をお運びください。

【第15回 北本市郷土芸能大会】

日時:2月16日 12:30会場 13:00開演

場所:北本市文化センター(北本市本町 1-2-1)

お問い合わせ:048-594-5566(北本市生涯学習課 文化財保護担当)15kyoudo_2

 

 

 

http://www.machikan.com/wp-content/uploads/2014/02/15kyoudo_2.jpghttp://www.machikan.com/wp-content/uploads/2014/02/15kyoudo_2-300x266.jpg北本市観光協会イベント平成27年2月15日「第16回 北本市郷土芸能大会」が開催されます。 郷土芸能大会では「未来へつなごう伝統の響き」をテーマに、まつり囃子、獅子舞、剣武(舞)など北本市内で活躍する団体による郷土芸能の数々が披露されます。 是非足をお運び下さい。 「第16回 北本市郷土芸能大会」 日時:平成27年2月15日(日曜日)午後0時30分開場、午後1時開演 場所:北本市文化センター(北本市本町1-2-1 ℡:048-591-7321) 郷土芸能って?と思った方は下記に少し郷土芸能の説明も載っていますので、読んでみてくださいね。                                                                   【以下過去記事】 平成26年2月16日「第15回 北本市郷土芸能大会」が開催されます。 え?北本の郷土芸能って?と思われる方のために、ここでは少し北本の芸能についてのお話を。 季節になると、どこからともなく聞こえてくる笛や太鼓の音色。郷土芸能を北本市民の古くからある身近な芸能と考えると、多くの方が思い浮かべるのが「お囃子」だと思います。 「お囃子」は笛や太鼓・おかめひょっとこが演奏踊りを行い、主に祭事では欠かせない芸能の一つです。11月に行われる「北本まつり」でご覧になった方も多いと思います。古くは明治初期より活動が行われ、現在、北本市内では約11の団体・地域が練習・伝統芸能の継承を行っています。 また、いくつかの地域ではお囃子と共に行われるものとして、代表的なのが「獅子舞」です。 北本では1頭の獅子と3頭の獅子が踊る二通りの獅子舞が伝承されており、郷土芸能大会では1頭獅子の踊りがご覧になれます。 ところで、皆さんは北本で行われている獅子の踊りに物語があるのをご存知でしょうか? 例えば、郷土芸能大会にも出演される「北本宿囃子連」の獅子舞は“獅子が寝ているところにひょっとこが通りかかり、獅子をいたずらで起こそうとするが…”というところから物語が始まります。 さまざまな物語があるようですが、芸能大会ではそのような楽しみ方も含めて、郷土芸能保存会の方が丁寧に解説を行ってくれます。ひとつの演劇を見るような気持ちで、郷土芸能を楽しむのもおもしろいかもしれませんね。 2月16日は郷土芸能大会にぜひ足をお運びください。 【第15回 北本市郷土芸能大会】 日時:2月16日 12:30会場 13:00開演 場所:北本市文化センター(北本市本町 1-2-1) お問い合わせ:048-594-5566(北本市生涯学習課 文化財保護担当)      埼玉県北本市観光協会のウェブサイトです。北本市の観光情報を発信します。